観音寺市の『はるひな動物病院』から御注文のPePeアームが完成間近です

観音寺市の『はるひな動物病院』から御注文のPePeケヤキ材フレームの製造が始まって、フレームの木取りが終わり組立も終わりに近づきました。フレームをNCルーターで両面丸みを取り、PePeチェアーの組立になり完成後に蜜蠟仕上をし、写真の皮からキズ部分を除きながら座面に必要な皮を切り出します。写真の様に牛側の半分から大判の座面では、3~5枚の座面しか取れず、残りの皮から小さい座面のスツールや背凭れの皮を取ります。院長様、今後は手作り加工で接合加工や手作業で精密な仕上をし、本革の座面を付けて最終仕上げとなります。もう少しで完成予定です。
今しばらくお待ちください。今回の仕上がりをHPにてお知らせいたしました。

 材質フレーム(欅材) 座面(高級ヌメ革) 塗装(蜜蠟仕上)
PePe脚加工

PePe研磨

一枚革キズ③

革の経年変化



PAGE TOP