【納品】屏風の再表装 右堰と左堰(豊中町 I 様)

◆旧家のI様が以前から所持していた屏風が傷んでいましたので以前の屏風同様に、銀製の箔を張った屏風に再表装を致しました。木製の縁は黒漆、金具はカブセ金具の銀古美で製作しました。二曲一双の四季花鳥図屏風で何代前かの日本画でしたが、絵の具の質が良いのか色落ちがなく綺麗に仕上がりました。左堰の奥の水屋箪笥の上にはさり気なく人間国宝の花瓶が飾ってありました。

屏風一双(純銀張・正絹廻し張/副林仕上) 塗装・金具(黒漆・カブセ銀古美金具)

屏風

屏風


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


PAGE TOP