山田佳一朗デザインのHARP Chair香川初の展示です

数々のデザイン賞を受賞した武蔵野美術大学工芸工業デザイン専攻卒の山田佳一朗氏デザインのHARP Chairが完成し、香川初の展示です。
笠木がハープのように大きく湾曲したイスで、家具業界トップの曲木技術を用いてアームから背までが一体で曲げられ継ぎ目なく木目がつながっており、高度な技術で生産をしています。脚からアーム,背(笠木)へと繋がる曲面は身体を包み込むと同時に,優しい旋律を奏出ます。材木はウォールナット・ホワイト・アッシュの2種類と革やパールトーン加工した数十種類の生地から選べ自分だけのオリジナル椅子が制作できます。高度な技術を使った曲木の椅子をお気軽に御来店頂き、腰を掛けてみてください。御来店御待ちしています。
 
   材料(ウォールナット・ホワイトアッシュ材) (塗装)オイル・ウレタン仕上

harp-chair

harp-chair①

HARP(WN)

HARP(WN)⑩



PAGE TOP