熊原清久(日本美術院院友)画伯の作品を紹介します

日本美術院の重鎮ある片岡球子に師事しセントラル日本画大賞展佳作賞を受賞するなど日本美術院院友の先生の作品です。背景に銀やプラチナなどを使いあじさいの花を幻想的に描くなどの作品を主に描いた画題を多く製作されており、繊細で写実的な画風を情緒豊かに描いた5号の素晴らしい作品に仕上がっています。作品共に布タトウ・黄袋入りの本ステンレス銀泥樹脂マットの高級日本画額になっています。
本ステンレス銀泥樹脂マット高級額   布タトー黄袋付収納箱
熊原清久(あじさい)
熊原清久(あじさい)パネル
熊原清久(あじさい)共シール



PAGE TOP